実際、軽銀ティアラってどうよ?

 こんばんわ(о´∀`о)


雪もちらほらしてきて、すっかり冬ですね。


今日から師走。名ばかりのヒラ所長もゴリゴリ転がりますよ~♪




さて、実際の軽銀ティアラを目にした事が無く、画像だけ見た方に必ず言われることがあります。


「えっ!?もっとスワロフスキーびっしり貼ったら?」


「重そう」


「意外にシンプル」



そう、そして実際の軽銀ティアラを見た方に言われるのが…。



「キラッキラッしてる」


「軽い!」


「ゴージャス」



ここまで180度違う感想が出る物も珍しいのですが、ほんとにこれよく言われます。


ストーンについては、画像で見ると隙間だらけで微妙な感じになるのです。


e0348952_21152926.jpg
以前、オーダー頂いたライモンダのティアラです。


確かに、直近で見ると隙間はありますが、このストーンの量でも、舞台で観るとメチャクチャ光ります。

逆に過去、初めてオーダー頂いてストーンを貼りまくったティアラは、手元ではそれは美しかったのですが、舞台で観ると、光過ぎて乱反射を起こし、頭部に後光が差してました…m(__)m


もちろん、ご希望であればみっちり貼ることも出来ます。

要は衣装、役柄とのバランスですね。



次に軽さ。


もう、軽銀ティアラの代名詞。軽くなくても良いなら他当たってくれ(←うそだよぉぉ( TДT)うちで買ってよぉぉ)、と言う位の最大特長です。



e0348952_19542085.jpg
この、うちのティアラで一番重いエマちゃんと、フェロニエールのセットで約30gです。


30gっつったら、


e0348952_00402947.jpg


これですからね。




最後にゴージャスさ。



これは人それぞれなので、なんとも言えませんが、最小で最大の効果を出せるのが軽銀ティアラと、思っています。


いつになく熱く語った所長です。


さあ、ここまで読んだ貴方は俄然興味、湧きましたね(о´∀`о)

良いんですよ。皆まで言わず。さあ、恥ずかしがらずにカツブシ30gを頭に載っけてみましょう。


では、よしなに。


カツブシより軽いティアラはこちらから




[PR]
by tanidac | 2015-12-01 00:43 | 軽銀ティアラ | Comments(0)