スランプと言うのもおこがましい。

 今回は珍しくグチグチしちゃうので、苦手な方はスルーしてください。


 所長がバレエティアラを作り始めて何年になるでしょうか・・・。
所長はいい加減な性格なので忘れましたが、だれかのために作り出したのは、たぶん、5年くらいになると思います。


その間、出来た事はとてもとてもわずかです。

たぶん、普通の人の人生の濃さからしたら、1/7以下くらいだと思います。

所長はほんとに出来損ないのクズ人間なので、目標を決めて、向上心と勤勉さを持って、頑張る。という事が苦手というか、根はとってもまじめなのに、茎や葉っぱがグータラなので、うまく花を咲かすことが出来ないのです。

根っこと葉っぱのジレンマで深みに陥ることが最近多くなってきました。

やりたいこと、出来ることはあるのに、どうすればそれが現実に出来るのか、分からなくなりました。
自分がこういう風にできたらいいなーと思っていることを、誰かが努力して実践しているのを見てしまうと、ますます殻に閉じこもってしまいます。
バイタリティ溢れて人の輪に飛び込む事も苦手です。
さっさとやることやって次に進めば良いのに、何かと理由をつけて先延ばしにする癖もあります。
これはいけませんね。

所長はカッコつけのお嬢さん育ちなので、普段余裕ぶっこいてるように見せてますが、本当は助けてほしい。と思っていることを自覚しなければいけないです。
恥ずかしいくらい知らないこと、分からないことがあります。グータラで甘えんぼです。
人様に迷惑もかけてる恥ずかしい人間なのです。

おお、このままだと落ちるとめんどくさいとこに落ちそうなので、考えを整理します。



やれる事はたくさんあるはずです。だって、まだ人の1/7以下しかやってませんからね。

要するに、何もかもが足りてないんですね。苦労も努力も行動も。苦手だけど大切なことが。
苦労したい方向になら、うんと苦労しても無駄になるどころか、小さな足場のひとつになってくれると言う自覚が。

やる気が出ない理由は、自己を管理する自覚が足りない。努力した先に何があるのか、いま自分はどこに向かってるのか、進む方向に対する自覚が出来ていないからではないのか、と所長なりに分析してみました。


めんどくせぇ文章を最後まで読んでくだすってありがとうごぜいやす(←照れてるから江戸っ子チック)。


では、よしなに。


おっと、こんなしみったれた所長のHPはこっちだぜい。 

オリジナル・オーダーメイド・バレエティアラ TANIDA.CROWN.LABのHP




オーダーや、ティアラのご相談はこちら。

taimanoma@yahoo.co.jp


e0348952_16054670.jpg




[PR]
by tanidac | 2017-01-16 16:17 | 日常 | Comments(0)