カテゴリ:日常( 25 )

 梅雨も明けて、ガッツリ夏本番になりましたね。

そろそろ『アレ』の季節になりましたよ。そう、『アレ』。


『アレ』

『アレ』でしたねぇ。フフ


所長、今年はまだ『アレ』出来てません。


何となくお鍋でグツグツするのがめんどくさくて…(-_-;)


でも、すごく『アレ』したいので、明日にでも『アレ』したいと思います。


今、所長は週1で『コレ』してます。



e0348952_23152802.jpg

ああ、とろけるきな粉とバニラアイスはなんてウマイんだ‼


めっぽう、家パフェにハマっております。


では、よしなに。


ごろ寝でパフェ食ってる姿をうっかりガラス戸で見てしまい、いま少し人間で在りたいと願った、やや鬼婆寄りの所長のHPはこちらから↓↓↓











ティアラのオーダーやご相談はこちらから


taimanoma@yahoo.co.jp


e0348952_16054670.jpg






[PR]
by tanidac | 2017-07-24 23:42 | 日常 | Comments(0)

お久しぶりです(○´∀`○)

前回の更新からあっという間に1ヶ月以上経過していました…。

ちゃんと生きてマスヨ。


なんやかんやと、忙しくしておりました。


とりあえず、新年に立てた目標『寿命を減らす』は上半期でクリアしていると言っても過言でないかも。



この間もティアラやオーダーブックマーカーのお仕事をさせていただいておりました。


e0348952_21353645.jpg






e0348952_21273723.jpg




e0348952_21275030.jpg



e0348952_21354622.jpg




e0348952_21355658.jpg



エヘヘ( ´ー`)



夏には新作も発表予定です。


では、よしなに。



忙し過ぎると何から手を付けて良いのかフリーズしてしまい、オラウータンのように徘徊するウータン所長のHPはこちらから↓↓↓











ティアラのオーダーやご相談はこちらから


taimanoma@yahoo.co.jp


e0348952_16054670.jpg






[PR]
by tanidac | 2017-06-27 21:44 | 日常 | Comments(0)

廃人からの復活

 こんばんは。

本当におひさしブリーヌ( ´∀`)エヘヘ


所長はちょっくらダブルワークを始めまして、バタバタしておりました。

久しぶりに己以外の方と一緒に作業していて、我がの廃人ぶりに引いております。


もうね、何ひとつ判断出来ないの…( ´ー`)オシエテクリクリ

ヤバい、と思いおうちで『脳トレ』を始めました。

「6・7・8」の計算が鬼門ですな(←おバカさん)。



って、ちゃんと軽銀ティアラのお仕事もしております。





e0348952_21114793.jpg


以前、オーダーしていただいた『弦楽セレナーデ』の髪飾りも左右対称で4つ製作しました。

あとはポイントになるスワロフスキーを貼っていきます。


次はオーダー『海賊』のメドゥーラのティアラに取り掛かりますよ。



e0348952_21231967.jpg

お任せ頂いたので、こんな路線でデザインを起こして行こうと思ってます。


では、よしなに。



廃人がバタバタすると、ただただ悲壮感を醸し出してます。な、所長のHPはこちらからら↓↓↓


『バレエティアラショップ TANIDA.CROWN.LAB』


ティアラのオーダーやご相談はこちらから


taimanoma@yahoo.co.jp


e0348952_16054670.jpg


[PR]
by tanidac | 2017-04-23 21:27 | 日常 | Comments(0)

挨拶の大切さ

寒いですね(´∀`;)

暦の上ではもう春で、梅の花も咲いているのですが、所長の住んでるとこは日陰で真冬です(←隣にデカイ公共施設出来たから)。んもう。





所長の顔見知りやご近所さんで、挨拶をしても返さない人が二人います。


一人は所長の家の前を通って毎日ウォーキングしているご年配の男性。
ウォーキングしている人って、颯爽として皆さん愛想が良い場合が多いのですが、この方は目線が合った時、こちらから挨拶してみるのですが、いつも返答はありません。


基本、所長は世界中から嫌われたくない小心者なので、色々考えた末、声掛けでは無く、『会釈』にトーンダウンしたところ、なんとあちらも『会釈』を返してくれるようになりました。

『会釈』が彼の顔見知りに対する挨拶のベースなんだと分かりました。


親や学校、社会から当たり前だと教えられている声を出した『挨拶』はオールマイティーではなく、人によっては負担になる可能性がある事を教わりました。




もう一人は、近所の方で子供の頃一家で引っ越してきた女性です。

幼少のみぎりは何度か遊んだこともあるのですが、大人になって再開してみると、挨拶しても無視、存在も無視。なのです。


所長が何か悪いことでもしたのかと、小者なので、また考えてみましたが学年も被らないし、20年ほど所長は実家に居なかったので、思い当たる節はありません。
偶然、他のご近所さんから聞いた話だと、どうやら誰に対しても挨拶はしない人物のようでした。


『挨拶』は返されるべきものとして考えれば、この態度は至極不愉快に思うのですが(←実際しばらく不愉快だった)、所長は小者ゆえにこの『挨拶されても返さない』という常識に囚われない精神、裏表の無さ、人に好かれようとしない気質に深いものを感じます。



案外、こういう人が『やる』と言った事は、ちゃんとやってくれるような気がします。

人は表面ではニコニコしてても、お腹の中では何考えてるか分かったもんじゃないですから。


愛想の良さは、間違いなくコミュニケーションの潤滑剤になりますが、愛想の悪さと人間性はまた、異なるのではないか、と所長は思うのです。



では、よしなに。


でも、無視されたらド突き回したくなる短気所長のHPはこちらから。↓↓↓



ティアラのオーダーやご相談はこちらから↓↓↓

taimamoma@yahoo.co.jp



e0348952_16054670.jpg












[PR]
by tanidac | 2017-02-08 23:26 | 日常 | Comments(0)

 今回は珍しくグチグチしちゃうので、苦手な方はスルーしてください。


 所長がバレエティアラを作り始めて何年になるでしょうか・・・。
所長はいい加減な性格なので忘れましたが、だれかのために作り出したのは、たぶん、5年くらいになると思います。


その間、出来た事はとてもとてもわずかです。

たぶん、普通の人の人生の濃さからしたら、1/7以下くらいだと思います。

所長はほんとに出来損ないのクズ人間なので、目標を決めて、向上心と勤勉さを持って、頑張る。という事が苦手というか、根はとってもまじめなのに、茎や葉っぱがグータラなので、うまく花を咲かすことが出来ないのです。

根っこと葉っぱのジレンマで深みに陥ることが最近多くなってきました。

やりたいこと、出来ることはあるのに、どうすればそれが現実に出来るのか、分からなくなりました。
自分がこういう風にできたらいいなーと思っていることを、誰かが努力して実践しているのを見てしまうと、ますます殻に閉じこもってしまいます。
バイタリティ溢れて人の輪に飛び込む事も苦手です。
さっさとやることやって次に進めば良いのに、何かと理由をつけて先延ばしにする癖もあります。
これはいけませんね。

所長はカッコつけのお嬢さん育ちなので、普段余裕ぶっこいてるように見せてますが、本当は助けてほしい。と思っていることを自覚しなければいけないです。
恥ずかしいくらい知らないこと、分からないことがあります。グータラで甘えんぼです。
人様に迷惑もかけてる恥ずかしい人間なのです。

おお、このままだと落ちるとめんどくさいとこに落ちそうなので、考えを整理します。



やれる事はたくさんあるはずです。だって、まだ人の1/7以下しかやってませんからね。

要するに、何もかもが足りてないんですね。苦労も努力も行動も。苦手だけど大切なことが。
苦労したい方向になら、うんと苦労しても無駄になるどころか、小さな足場のひとつになってくれると言う自覚が。

やる気が出ない理由は、自己を管理する自覚が足りない。努力した先に何があるのか、いま自分はどこに向かってるのか、進む方向に対する自覚が出来ていないからではないのか、と所長なりに分析してみました。


めんどくせぇ文章を最後まで読んでくだすってありがとうごぜいやす(←照れてるから江戸っ子チック)。


では、よしなに。


おっと、こんなしみったれた所長のHPはこっちだぜい。 

オリジナル・オーダーメイド・バレエティアラ TANIDA.CROWN.LABのHP




オーダーや、ティアラのご相談はこちら。

taimanoma@yahoo.co.jp


e0348952_16054670.jpg




[PR]
by tanidac | 2017-01-16 16:17 | 日常 | Comments(0)

 みなさま、明けましておめでとうございます。

本年も、宜しくお願いいたします(=゚ω゚)ノ


所長は今日も夢の中で、デザイン画を考えていましたよ。

たまに、『ハウゥッ!』と素敵なティアラの映像が脳裏に浮かんで来ることもあるのですよ。

しかしながら、それを実際絵に起こす技量を持ち合わせていないので、とても残念に思っています(←と言うか、書く頃すでにうろ覚え)。


今年はもっとビシバシ寿命を使って行こうと思っています。

では、よしなに。



e0348952_09501306.jpg



なんとなく長生きしそうで怖い所長のHPはこちらから





[PR]
by tanidac | 2017-01-06 09:51 | 日常 | Comments(0)

 今年も残すとこ、あと3日となりました。

2016年は、新しい試みや出会いなどあり、所長的には冒険の一年でした。

2017年は、もっとお外へアグレッシブに活動していけると良いな、と思ってます。
あまり社交的な人間では無いのですが、教室なんてしてみたいとフンワリ思ってます(←ちょっと良い人そうアピール)。


2016年、TANIDA.CROWN.LABをチコッとでも知ってくださった皆さま、ありがとうございました。

来年もよろしくねぇ(=゚ω゚)ノホントニ



 さてさて、現在所長はフルオーダー頂いた髪飾りをデザインしておりますよ。


チャイコフスキーの『弦楽セレナーデ』と言う曲の踊りに使って頂けるらしいのですが、所長は正直、この曲をあまり知りませんでした。

1楽章はCMや浅田真央さんのスケートなんかで聴いたことはあったのですが、2楽章は、製作に当たって初めてガッツリ聴いてみました。

約4分程の曲なのですが、もう、なんと言うか・・( ´;゚;∀;゚;)

下まぶたと上まぶたが仲良くなっちゃうこの上ない感じになります。


セレナーデとは、夕方に恋人を想って歌う曲なのだそうで、熱い反面、眠いのはあながち間違いでないのかも・・(←超失礼)。



e0348952_15463520.jpg

やっぱり恋人に贈る物の代名詞と言えば『花』だろうと言うことで、植物系をデザインしております。

あとは、幾何学模様でしょうか。チャイコフスキーと幾何学模様って意外と合うような気がします。

テンポがなんとなく機械的で。


なんて、音楽のおの字も知らねえ所長がチャイコフスキー語ってみましたよ(´∀`;)


では、よしなに。



贈られるなら、『花』より断然『糖質』な所長のHPはこちらから







[PR]
by tanidac | 2016-12-28 16:02 | 日常 | Comments(0)

友達のおっちゃん

 所長は高校時代、3年間クラス替え無しの女子クラスだったのですが、それは気楽でした。

恥ずかしい事は何もない。暑ければスカートを巻くり上げ下敷きでオマタを扇ぎ、寒ければオマタにカイロをはさむ。

休み時間はお菓子片手に下ネタ、授業中もお菓子片手に借りた漫画。

美術の時間には、ストーブで焼き芋まで焼く始末…(´∀`;)

しかし、一度揉めたら卒業まで地獄。

所長も色々ありましたが、まあ、それなりに楽しく過ごしました。



つい先日、実家の床下で水漏れが起こり、業者さんを呼びました。

話をよくよく聞くと、高校時代の友達のお父さんでした。

その友人は、人懐っこくて優しく屈託のない女の子。

所長も可愛らしい彼女が大好きでした。


しかし、彼女は高2の頃からグレ始め、学校に来ない時期がありました。
家にもあまり帰っていない様子。


しばらくして、学校に現れた彼女のお尻や足におびただしい程の紫色のアザが…。


実は、父親に溜まり場から連れ戻され、問答無用に竹竿でド突き回されたのだと。
三日間座る事も出来なかったとか。

あまりの傷痕に衝撃を受け、その後ウン10年間も『暴力親父』というイメージしか、ありませんでした。


水漏れの作業も終わり、最後に冷えたスポーツドリンクを手渡し、それを一気に飲むおっちゃん。

すると、ぽつりぽつりとおっちゃんは彼女の話をしてくれました。

歳取ってから出来たとても大切な一人娘と言うこと。

彼女が結婚する時に、すぐ賛成して奥さんと揉めたこと。

そして、あの竹竿ド突き回し事件のこと…。


「悪い事してるってちゃんと自分で分かってても、どうしても止められん時がある。だから、誰かが本気で止めてやらんといかんのよ。」

「おっちゃんはな、だからあえて悪者になったんよ。」


正直、泣きそうになりました。

当時、反抗期MAXの17才女子から聞いた話とエライ違いました。

でも、所長もヒト年取った今、あの頃を振り返れば、彼女はワザとおっちゃんを悪く言った事がわかります。

何故なら彼女はとっても嬉しそうでしたから。


おっちゃんは、他にもたくさん人生や仕事について良い話をしてくれたのですが、なんせ所長が1番食いついたのは、『どうせ食うなら良い米を食え』と言う話でした( ´;゚;∀;゚;)



e0348952_23152005.jpg

内容は、安い米は例え、一升炊いても米が不味いからおかずがたくさん要る。
高くても良い米は、8合でも水に浸けておけば肥って増える。それに米が旨いのでおかずがあまり要らない。


うん、エエ話や。


では、よしなに。



いつか「高くても美味しいお菓子は少しで満足出来るわ」とかスカして言ってみたい所長のHPはこちらから。






[PR]
by tanidac | 2016-09-11 23:11 | 日常 | Comments(0)

身代わりアクセサリー

 湿気てますね( ´;゚;∀;゚;)

所長は薬膳的に湿気に弱い対質(←水滞でしたっけ?)なので、毎日頭痛と肩凝りに襲われています。たすけちぇー(。>д<)


ところで最近、よくアクセサリーをご注文頂く地元の常連サマから、度々所長の作ったピアスが無くなってしまうとお話し頂きました。


しかも左側だけ。


おおう、これは不思議な世界のお話しなのかい?




e0348952_16533198.jpg



物理的には、片方のピアスが落ちることも、確率的に左側だけ連続で無くすことも珍しい事ではないと思います。

穴の大きさの差や、身体の癖、行動パターンなどで必然的にそうなることも考えられます。


しかし、少々ファンタジックに考えてみると、これはもう‼


ピアスがお客さまの厄の身代わりになったとしか思えませんね(笑)


左側が連続して無くなるそうですが、意外に右から左に厄が流れていっているのかも(´∀`;)ナンチャッテ


例えば、耳から入ってきた情報に注意、とか?


所長はファンタジックな世界のお話しは大好きですが、まったく分からない性質なのですべて妄想ですよ。


昔、夏休みのお昼に某TV局で「あなたの知らない世界」と言う心霊番組に新倉イワオさんとか出てたなぁ( ´∀`)ナツカシイ

無くなった物は「誰にも知られてない世界」に旅立ったのでしょうねぇ、イヒヒヒ
  


では、よしなに。



ある意味、所長のHPの存在も「誰にも知られてない世界」と言わざるおえませんな…( ;∀;)




[PR]
by tanidac | 2016-07-03 17:00 | 日常 | Comments(0)

所長、BABY METALにハマる

 こんばんは。

今日はティアラにまったく関係ないお話ですよ。


所長は、近頃BABY METALにハマっております。


存在は結構前から知っていたのですが、コンセプトでまずアウトでした。



e0348952_20563544.jpg


所長はアイドル大好物ですが、若い女子の声でラップだのレゲエだの微妙に技術がいる分野を歌うと無理が出る感がとても苦手なんです。

アイドル + メタル

もうそれだけで食わず嫌いが発生していました。

しかし、何となく聴いてみた所、ボーカルのsu-metalさんはかなりお歌が上手いですね。
ハイトーンで声量があります。
激しく踊りながらもキチンと歌ってらっしゃるし、これは物凄い技量と思います。

それに、曲は勿論、メタル調ですがとても聴きやすいです。キラーチューンと言うか、メタル初心者の所長でも「良い曲だなー」と思うことが出来ました。

そして、お仕事柄の目線になりますが、なんと言ってもダンスのレベルがとっても高いです。

ダンスを担当されているお嬢さんが両脇に二人いらっしゃるのですが、とっても良いです。

所長が「この人上手いな」と、思うポイントは足を開いた幅が広い。いわゆる、動きが大きいと言う所です。

やってみると分かるのですが、足の開き幅が広い→腰の位地が低い→次の動作に時間がかかる


これでアップテンポな振り付けをこなすには、かなり体幹を鍛えてないと難しいです。


でも、それだけ動きに幅が出て見栄えが良く、人の美しい・心地良いと感じる枠にピタッとはまるんです。

このお二人は幅がとっても広いです。

しかも、とっても可愛いです。


グループなどで、だいたい目につくお嬢さんは足の開き幅が大きいです。

それだけポテンシャルが高いと言うことでしょうか。



偉そうに言ってみました。



ちなみに数年前、『絶対可憐チルドレン』というアニメの主題歌が好きで、こんな気合いの入った女児がいるのか!と、度肝を抜かれたのですが、数年後、その1人がBABY METALのsu-metalさんになっていることに、所長は再度度肝を抜かれました( ´;゚;∀;゚;)
この時から、彼女は足の開き幅が大きかったですよ。


では、よしなに。


アニメ大好き所長のHPはこちらから。



[PR]
by tanidac | 2016-05-06 21:04 | 日常 | Comments(0)