<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レンタルティアラ エマ

 所長の住んでいるとこは、星がほんとに綺麗です。



いわゆる、吐き気するほどの星空ってやつです。



秋になると、朝は雲海も出ます。



家の近くの河には、水鳥がたくさん魚を食べに来ます。



所長は少し前まで、デザインする人は都会で切磋琢磨し、いつも刺激を受けないと良い物は出来ないと思っていましたが、自然から受ける刺激も中々に教えられる事はあると感じるようになりました。


意外に自然界って奇抜で狡猾なのですよ(о´∀`о)フフフ




では、ここからティアラのお話です。


以前制作した「秋色ティアラ(お店では「エマ」と命名しました)」をレンタル頂きました。


今回はフェロニエールもセットです。



こんな感じになりました。




e0348952_19542085.jpg

かわええですねー。


海賊のヴァリアシオンで使用されるそうです。
ロングのお衣装と合わせるそうなので、女性らしい、しっとりした感じになるでしょうね。



最近、老化が進行して身体中が痒い所長も、これを付ければしっとりするかも...。



では、よしなに。


TANIDA.CROWN.LABのHPはこちらから






[PR]
by tanidac | 2015-10-17 20:02 | 軽銀ティアラ | Comments(0)

 海老蔵さん並に更新してみました(о´∀`о)



よく、バレエと言うと「お高くとまってる」だの、「話が難しそう」という意見を聞くことがあります。


そんな方のために、所長がザックリ名作バレエのストーリーをご紹介致します。



『白鳥の湖』・・・白鳥に姿を変えられた女が「男ってどうしょうもねえな」と、悟る話(←別バージョンあり)




『くるみ割り人形』・・・うたた寝中の少女の夢を2・3時間見させられる話




『眠れる森の美女』・・・人の言うこと聞かない女と、死体愛好家の男の話




『ジゼル』・・・超恋愛体質でお人好しの話




『コッペリア』・・・彼女よりフィギュアにハマる話




どうでしょう?少し身近に感じられたでしょうか?


あくまで所長の見解ですので、他所の大人に言っちゃダメですよ。


名作バレエも、よくよく考えると突っ込みどころ満載デス(^.^)


所長は、年々白鳥の湖が好きになってきました。

単純な話こそ深いんですよ~。王子がダメダメなんです。


では、よしなに。



TANIDA.CROWN.LABのホームページはこちらから








[PR]
by tanidac | 2015-10-05 23:58 | バレエ | Comments(0)

 今回は、オーダー品のティアラをご紹介致します。


『ラ バヤデール』…古代インドの舞姫のお話です。


男の裏切りあり、ラストは全員死亡。


と、いう縁起でもないストーリーですが、主人公の踊りはコンクールなどで人気があります。


脱線しますが、古典バレエのストーリーは男の裏切りが鉄板です…。


今の時代、男に裏切られても、なお信じ愛し続ける(←あの世で)お人好しな女性は少ないと思いますけど…。



そんな健気な主人公のティアラです(*_*;


e0348952_21312966.jpg

なんだか雅子ちゃんも(←マネキンの名前)心なしか儚げ…。




e0348952_21314001.jpg

あまり高さを出さずにシンプルに、というオーダーでした。


衣装と合わせたらどんな風になるか楽しみです(о´∀`о)



ちなみに、デザイン的な事もあり、裏も表も美しく見えるようスワロフスキーで装飾しています。ゴージャス。




所長は裏切りませんよ( ̄ー ̄)フフ


では、よしなに。



TANIDA.CROWN.LABのホームページはこちらから











[PR]
by tanidac | 2015-10-05 21:44 | 軽銀ティアラ | Comments(0)