<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 今晩は( ´∀`)

最近、陽射しは強いのに風が冷たいですね。

気圧もちょっと変ですし。こんな時は体調を崩しやすいので、皆さんご自愛ください。



さて、『海と真珠』ティアラですが、その後研磨と塗装が終わり、軽く装飾をしてみました。





それがこちら。






e0348952_19385641.jpg







もいっちょ







e0348952_19370259.jpg








あなたは気付いただろうか。





半分しかデコってないことを・・・( ´;゚;∀;゚;)




大きなパールは付けましたが。





なぜなら・・・





デコってる途中で、「何か違う」と、感じてしまいました(←ダメダメやん)。




《反省点》

○パールの大きさにグラデーションを付けた → 舞台で観たらあまり関係ない(やるなら土台から作り直す必要あり)


○パールを際立たせたくてスワロフスキーを少なくした → イマイチ華やかさに欠ける




《改善点》

○全体を大きな半丸パールで装飾するべき  

○ポイントのスワロフスキーをもっと多目に
 
 



ここが本当に難しいところです。

下絵が上手くいっても、色付けで台無しになるのと同じようなもんですね。


いつも完成するまでドキドキです。

たくさん作っても、すべて1発で納得行く仕上がりになる訳では無いので、もっとゴールまで明確に筋道を立てて作業しないといけませんね(´д`|||)


もちろん、オーダー頂いた物は納得行くまで何度でも作り直します。


必要ない人から見れば、たかがバレエティアラですが、所長はいい加減な物で納得したくないのです。


かっこエエこと言っちゃいましたが、妥協しない、失敗をうやむやにしない。それが、モノ作りで大切な事じゃ無いかと思います。



こんな引っ張るだけ引っ張って大失敗したヤツが言いますかって、感じですが・・・( ;`Д´)



楽しみにしていた方がいたら、ごめんなさいです。



どうかどうか、今後も生暖かく見守って頂きたく存じます。




では、よしなに。



若干、やる気スイッチが切れたヘッポコ所長のHPはこちらから。










[PR]
by tanidac | 2016-03-26 20:06 | バレエティアラ | Comments(0)

 こんにちは。

今日は寒の戻りで、寒かったですね。今夜は久しぶりにお鍋にしちゃいますよ(←もちろん餅は入れる)( ´∀`)


それでは、海と真珠ティアラの本製作も半ばになりました。
今回は、全体のフォルムが出来上がりました。わくわく( ´∀`)





では、ご覧くださーい。





e0348952_16402274.jpg





もいっちょ







e0348952_16405225.jpg






これを人間さんが付けると・・・







e0348952_16421211.jpg












e0348952_16423241.jpg





こんな感じになります。






今はフレームのみなので、シンプルですが、石が付くととってもゴージャスになる予定です\(^_^)/



次は、切断面を研磨して、塗装作業に入ります。



実は、とっても手間暇掛けて作っています。

1つ1つが必要な作業ですので、手を抜かないようにしています(←それでもだいぶ、はしょって作るようになりましたが)。


では、よしなに。



自分の人生も手抜きしなけりゃ良かったと思ってる所長のHPはこちらから。



[PR]
by tanidac | 2016-03-24 16:54 | バレエティアラ | Comments(0)

 そろそろ花粉が出てきましたね。

花粉症の所長には辛い時期です。

アレルギー体質の所長は、人より早く出て、ながーく出ます(´д`|||)





さてさて、前回、海と真珠ティアラの模型おこしが無事終了し、いよいよ本製作に入りますよ!




e0348952_16100794.jpg



ラフスケッチを清書して90%に縮小コピーをしたものです











e0348952_16085222.jpg


それに合わせてパーツを作ります。














e0348952_16110024.jpg

このように、左右対象のパーツを作っていきます。










e0348952_16120109.jpg

叩きまーす。











e0348952_16125594.jpg


ひたすら叩きまーす。






・・・・作業はとても地味な絵面が続くので、











出来上がりがこちらでーす( ´∀`)



e0348952_16144411.jpg

ブウォイ!! 便利ッ(°Д°)





反対も同じように組んでいきます。




料理番組で「こちらに出来上がった物を用意してまーす♪」って、くだり誰が考えたんだろう。


所長はその「出来上がって行くまでの工程」が物凄く気になるタイプです。


では、よしなに。



なぜ気になるかって?それは所長が食いしん坊だからだよ( ´∀`)

そんな食いしん坊所長のHPはこちらから。



[PR]
by tanidac | 2016-03-22 16:25 | バレエティアラ | Comments(0)

 今日は風が強かったですねー。

ヅラが飛んじゃうかと思いました。


今回は、当TANIDA.CROWN.LABのお知らせハガキが刷り上がったのでご紹介致します。





じゃじゃーん\(^_^)/




e0348952_19472190.jpg


アンニュイな雅子ちゃんを全面に出してみました。


以前のハガキは、風景にちょんとティアラを置いたオサレハガキだったのですが、やっぱりちゃんとティアラを見てもらいたいと思ったので、今回はこんな感じに仕上げてみました。


どうでしょうか?


ご意見お待ちしています。


では、よしなに。


うっかりヘアピン写ったままの画像を使ってる、うっかり所長のHPはこちらから。




[PR]
by tanidac | 2016-03-20 19:57 | バレエティアラ | Comments(0)

こんにちは。

春のお彼岸の季節ですね。

所長も、明日あたりお墓参りに行ってきたいと思ってます。もちろん、お供えにおはぎは欠かせません( ´∀`)


ではでは、今回は、海と真珠ティアラの製作工程をご紹介致します。


まずは、デザイン画が無いとお話になりませんね。


TANIDA.CROWN.LABでは、軽くデッサンしたものを実物大の模型におこします。


その時に、不自然なつながりや、不細工な部分を変更します。

それから、本デザイン画として採用しています。



さあ、ラフスケッチから、模型におこしてみましよう\(^_^)/



e0348952_13014761.jpg

針金を扱い易い長さに数本カットしておきます。この時は、30㎝の針金を3本ほど切り出しました。












e0348952_13040977.jpg

そして、ラフスケッチに合わせてパーツを作っていきます。












e0348952_13045789.jpg
すべてのパーツが出来ました。










e0348952_13053775.jpg
接続箇所の印を付けます










e0348952_13064844.jpg

適当なワイヤーでつないでいくと・・・












e0348952_13074758.jpg
実物模型が出来上がります。












e0348952_13094810.jpg
これに適当な円みを付け・・・












e0348952_13104178.jpg

うちの看板娘『川畑雅子ちゃん』にセッティングします。※隣に分かりやすく500mlのペットボトルを起きましたが、彼女はかなり小顔です。











e0348952_13143118.jpg
人間さんで大きさを見ていただくと、こんな感じです。









今回は、特に修正箇所が無さそうなので(←ホントか?)、このまま製作に入りたいと思います。


では、よしなに。


修正箇所を修正し続けたら、もはや所長の原形を留めないくらいにポンコツな所長のHPはこちらから。



[PR]
by tanidac | 2016-03-19 13:32 | バレエティアラ | Comments(0)

こんばんは。

今日は、所長の住む県北と言われる地域も、とっても良いお天気でした。


いつの間にか春だったんですね。所長の時は正月で止まったままです(←まだ餅食ってる)。



今回は、バレエティアラとサイドパーツなどの組合せについてお話したいと思います。



まずは、ご覧ください。



e0348952_20450151.jpg

うほー( ´∀`) 超豪華ですね♪




こちらは

 バレエティアラ エヴァ


e0348952_20472558.jpg
バレエ フェロニエール フェスタ



e0348952_20481372.jpg
サイドパーツ モンクール

の3つを組み合わせています。



頭全体を装飾していますので、個性的で華やかな役柄に向いていると言えます。

ファラオの娘のアスピシアや海賊のメドーラなど。




お次は、こちら。



e0348952_20595044.jpg

こちらは、サンプルでサクッと作ったティアラなので色付けのみで申し訳ない・・。



e0348952_21014555.jpg
メンズ フェロニエール フレイム 

を、合わせてみました。


意外に良いですね←自画自賛。


白鳥の湖のオディールなどにどうでしょう。



そして、


e0348952_21053249.jpg
こちらの組合せは、上のティアラとサイドパーツのモンクールを合わせたのですが、グッと女性らしく仕上がってますね(ティアラに石が付いてると仮定して)。

何にでも使えそうですが、しいて言うなら、ラ・バヤデールのニキヤに良いかも。


クセの無いものを1つ持っていると、付けたし付けたしでコーディネート出来る楽しみがあるのではないかと思います。


手持ちのティアラのイメージをガラッと変える事が出来るのが、サイドパーツやフェロニエールの良さですね。


では、よしなに。


いつもの所長に何を足したらガラッと変われるのでしょうか?餅か?餅がまだ足りないのか!?

そんな餅所長のHPはこちらから。



[PR]
by tanidac | 2016-03-17 21:26 | バレエティアラ | Comments(0)

フェロニエールの可能性

 TANIDA.CROWN.LABの商品で、1番未知な商品カテゴリー名は間違いなく『フェロニエール』です。


『フェロニエール』ってなんじゃらほい?


と思われる方も多いかと思いますが、要は『額飾り』です。


額飾りを額飾りと言って売ってしまうのも、オリジナリティーが無い気がしたので、所長は敢えて、このカテゴリーを『フェロニエール』と命名しました。

元々、『フェロニエール』とはファッション用語で額の装飾品と言う意味です。


ま、ちょっと異国風に言ってみただけなんですけどね( ´;゚;∀;゚;)


しかし、奥さんこれは使えますよ‼



画像はLABのサイド・フェロニエール『モンクール』ですが(HPではサイドパーツと表記しています)、ワンセットあると、以下のようにアレンジが出来るのです‼




e0348952_16135114.jpg





e0348952_16141906.jpg





e0348952_16140731.jpg






e0348952_16143384.jpg





e0348952_16144368.jpg




いやー、我ながらユニバーサルデザインかと( ´∀`)



TANIDA.CROWN.LABではこのモンクールをさらに大型化にアレンジして、単独でも存在感のあるフェロニエールにしていこうと思ってます。→『海と真珠のティアラ』です。


では、よしなに。


他にも奥さん、見て見てなフェロニエールはこちらから。





[PR]
by tanidac | 2016-03-15 16:40 | ティアラ以外の商品 | Comments(0)

公共事業の光と影

 こんにちは。今日はとても良いお天気でうれしいです。


所長の仕事スペースは自宅の2階にあるのですが、実は昨年から来年にかけて、ガッツリ自宅横で市の建物を建てています。

これが物凄いんです。

今は土台の大きな鉄柱を500本程埋め込み、建て地全体を5~6m程掘り下げています。

公共の建物ですから、しっかり強固な物を作っていただきたいとは思いますが、何しろ音と振動が凄いです。

昨年末には、振動によって敷地内に深さ2メートル程のデッカイ穴が開きました。

すぐに市に連絡して塞いでもらいましたが、チョイチョイ家の壁が落ちたり、ドアの閉まりが悪くなったりと…(´д`|||)

古い家なので、一概に工事のせいとは言えないのですが、まあ、そうだと思います。

一日中止まらない振動で体調を崩したりもしました。


来年竣工したあかつきには、それはそれは皆さんウキウキで、新しい建物を見学されることと思います。

私たちも、数々の苦行を乗り越えた思い出を肴に、生暖かく見守って行きたいと思っています。



e0348952_10305369.jpg
こちら、現場監督のペス男さんです。


では、よしなに。


振動をモノともせず、華麗に制作したティアラはこちらから。




[PR]
by tanidac | 2016-03-15 10:35 | 日常 | Comments(0)

『海と真珠』ティアラ

 暖かい時間と、寒い時間が交互にやって来て、体が追い付いていない所長です。


近頃は静かに物騒な事柄が多いですね。

何やら見えない物に操られているような、得体の知れない気味の悪さを感じます。



さてさて、現在、所長は気味の悪さとは無縁の、爽やかウフフな新商品を制作中です(°∀°)


それは『海と真珠』のティアラです。

ティアラと言っても、フェロニエールの大型版という感じですが。


以前制作したフェロニエールを元にアレンジを入れていこうと思っております。



e0348952_16055788.jpg

こんな感じに。


所長が中学生の頃、お友達が真珠のヴァリアシオンを踊っていたのですが、それはもうキュートでした。

『海と真珠』のストーリーを気にした事が無かったのですが、改めて調べてみるとビックリ( ;`Д´)


ストーリーが無いのですね。


『せむしの仔馬』という物語の中の、海底の国で踊られる踊りなのだそうです。
しかも、元々そのシーンは無かったらしく、後で付け足された物だとか。


所長的には、もっとこう…、お散歩中の可愛い双子真珠ちゃんをムキムキ海の男がたぶらかす…そして、真面目な姉真珠と奔放な妹真珠の間でバトル勃発!! だと楽しかったのですがねぇ。


ふう、所長も爽やかさ無縁ですね。


では、よしなに。


人柄はアレでも作品は爽やかな所長のHPはこちらから。





[PR]
by tanidac | 2016-03-14 16:26 | 軽銀ティアラ | Comments(0)

こんばんは。


前回、キラキラバレエblog(!?)に、まさかの加藤鷹氏が登場したので、普段バレエに馴染みのない方も多く閲覧してくれたみたいですね(´∀`)ウフフ


そんなバレエ初体験のみなさまにも、解りやすいように名作古典バレエのストーリーをご紹介致します。

①の時と同様に、あくまでも所長の見解ですので、他の大人に言っちゃダメですよ~。




『ドン・キホーテ』・・・ちょいボケじじいの珍道中 with肉食系カップル。 





『海賊』・・・王様のハーレムで美女鑑賞→なぜか紳士なマッチョ海賊が美女を拐う話(池田理代子の漫画にありがちなパターン)。





『ラ・シルフィード』・・・ちょっと結婚前にハメ外したら、どえらいことになる話。





『ライモンダ』・・・とにかく勝ち組女のイケ好かない話。





いかがでしょうか?

古典バレエと言えども、なかなかに泥臭い内容ではないでしょうか。

ライモンダについては、ほぼ所長の妬みになっております…(´д`|||)


では、よしなに。



美人で実はエエとこの生まれで、彼氏はかっこええは、よその王子からの求婚は断るは…( ´∀`)ホウな、ライモンダにピッタリのティアラはこちらから。







[PR]
by tanidac | 2016-03-13 21:22 | バレエ | Comments(0)