<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんばんは。
またまた寒くなっちゃいましたね。
しかし、すこーしづつ春の気配が感じられて、すこーし嬉しいです。

キャモーンщ(´Д`щ)春。





さてさて、以前よりご紹介させていただいております『バレエティアラ ジュリエット』が新作としてショップに追加されました!!




e0348952_18400236.jpg


高さは3㎝で育ち盛りのお嬢様にもピッタリの可憐さです( ´ー`)






e0348952_21035090.jpg

実際の大きさが分かりにくいかも知れませんので、ふつうサイズの頭の人に着けて頂きましょう・・( ´;゚;∀;゚;)







e0348952_20491897.jpg

お分かり頂けましたでしょうか?
なんちゅう渦巻き柄の服着てんでしょうね( ; ゚Д゚)


よろしければ、下のリンクよりご覧頂けるとうれし過ぎて、(*´∀`*)ポッてなります。


では、よしなに。



人生の渦に巻かれ、未だ浮上できない所長のHPはこちらから↓↓↓

『バレエ・ティアラショップ TANIDA.CROWN.LAB』




オーダーやティアラのご相談はこちらから↓↓↓

taimanoma@yahoo.co.jp



e0348952_16054670.jpg





[PR]
by tanidac | 2017-02-22 21:06 | バレエティアラ | Comments(0)

こんにちは。
昨日今日と少しだけ暖かい日で非常に嬉しい所長です( ´ー`)

寒さの厳しい所に住んでいると、春がとっても待ち遠しいです。





さて、今回は新作『ジュリエットのティアラ』の組み立て・着色まで進んだのでご紹介させてください。


e0348952_15111800.jpg

組み立て完了状態です。






e0348952_15202912.jpg

着色まで進んだ状態です。



今回は中世感を出したかったので、ゴールドに着色してみました。




これをうちの看板娘の雅子ちゃん(小顔)にonしてみます。



e0348952_15114234.jpg


あっ❗ 髪型も耳上で三つ編みクルクル、ちょっと中世感出てますでしょうか( ´ー`)



もういっちょ



e0348952_15115486.jpg

高さは3㎝程になりました。


可愛らしいサイズ感で、ジュリエットと言わず、色んな役柄で使いやすいデザインだと思います。


次回は、楽しい楽しい石貼り作業です。

ロマンティックに、スワロフスキーのムーンライトで装飾してみようと思っています。



では、よしなに。




所長の中で『ムーンライト』と言えば『森永ムーンライト』ですが、何か?なHPはこちらから↓↓↓


バレエティアラショップ『TANIDA.CROWN.LAB』https://tanida.stores.jp





ティアラのオーダーやご相談はこちらから↓↓↓


taimanoma@yahoo.co.jp



e0348952_16054670.jpg



[PR]
by tanidac | 2017-02-17 15:45 | バレエティアラ | Comments(0)

こんばんは。
寒いです( ̄ー ̄)

所長は先日、順位を着けないバレエ・コンペティションと言うものを観に行きました。

観てるだけでしたが、百何十人もエントリーしているので、正直疲れました。
同じ演目が続くと『あれ?さっきもこの人出たよね⁉』って幻覚のように見えました。


学年別に部門が3つに別れているのですが、低学年の出場者で少し気になった事があったので、一応、プロの目線でお話ししたいと思います。

ちょっと辛口ですが・・・( ´;゚;∀;゚;)




○演目と本人に衣装とティアラが合ってない(使い回し感アリ)

○ティアラがデカイ(流行りなのか前横後ゴテゴテ付けすぎ)


百何人いるなかで、マッチしてる人は10人いるかどうかでした・・。



e0348952_19272468.jpg

バランス悪すぎ・・・。
でも、いるわ(´∀`;)バリ舞踊みたいな子。


趣味で、好きな衣装と豪華なティアラを着けたかった・・と言うのならまったく問題無いです。

しかし、将来バレエの世界を目指す為にコンクールに出るのなら、自分の強みになる衣装とティアラを選ぶ必要はあると思います。


所長が低学年の方にティアラをお作りする際、高さはMAX3.5センチまでにしています。

大人でも、5センチ前後です。

当たり前の事ですが、ティアラの面積が多いと頭は大きく見え、頭部に視線が集中します。



◎身体がまだ小さくて細く、頭が大きい等身の場合



プリンセスタイプや高さのあまり無いカチューシャタイプがオススメ。

e0348952_21000828.jpg
プリンセスタイプ



e0348952_21014051.jpg
カチューシャタイプ(2連)
これはオーダーモノでゴージャスなので参考にはなりませんが高さは抑えてあります。




逆に避けた方が良いデザインは・・・。


e0348952_21101031.jpg
高さとボリュームがあるデザイン


e0348952_21134664.jpg
なんやかんや着いてるやつ



e0348952_21141851.jpg
ポイントが後ろにあり前飾りが長いデザイン(低学年で小柄な方が着けると頭が大きく見えます)



一概には言えませんが、低学年の方たちは着飾るよりシンプルな方が感じは良いと思います。


では、よしなに。


っつっても、おシャンティな衣装着たいよね♥的な所長のHPはこちらから↓↓↓


ティアラのオーダーやご相談はこちらから↓↓↓
taimanoma@yahoo.co.jp


e0348952_16054670.jpg




[PR]
by tanidac | 2017-02-13 21:31 | バレエ | Comments(0)

挨拶の大切さ

寒いですね(´∀`;)

暦の上ではもう春で、梅の花も咲いているのですが、所長の住んでるとこは日陰で真冬です(←隣にデカイ公共施設出来たから)。んもう。





所長の顔見知りやご近所さんで、挨拶をしても返さない人が二人います。


一人は所長の家の前を通って毎日ウォーキングしているご年配の男性。
ウォーキングしている人って、颯爽として皆さん愛想が良い場合が多いのですが、この方は目線が合った時、こちらから挨拶してみるのですが、いつも返答はありません。


基本、所長は世界中から嫌われたくない小心者なので、色々考えた末、声掛けでは無く、『会釈』にトーンダウンしたところ、なんとあちらも『会釈』を返してくれるようになりました。

『会釈』が彼の顔見知りに対する挨拶のベースなんだと分かりました。


親や学校、社会から当たり前だと教えられている声を出した『挨拶』はオールマイティーではなく、人によっては負担になる可能性がある事を教わりました。




もう一人は、近所の方で子供の頃一家で引っ越してきた女性です。

幼少のみぎりは何度か遊んだこともあるのですが、大人になって再開してみると、挨拶しても無視、存在も無視。なのです。


所長が何か悪いことでもしたのかと、小者なので、また考えてみましたが学年も被らないし、20年ほど所長は実家に居なかったので、思い当たる節はありません。
偶然、他のご近所さんから聞いた話だと、どうやら誰に対しても挨拶はしない人物のようでした。


『挨拶』は返されるべきものとして考えれば、この態度は至極不愉快に思うのですが(←実際しばらく不愉快だった)、所長は小者ゆえにこの『挨拶されても返さない』という常識に囚われない精神、裏表の無さ、人に好かれようとしない気質に深いものを感じます。



案外、こういう人が『やる』と言った事は、ちゃんとやってくれるような気がします。

人は表面ではニコニコしてても、お腹の中では何考えてるか分かったもんじゃないですから。


愛想の良さは、間違いなくコミュニケーションの潤滑剤になりますが、愛想の悪さと人間性はまた、異なるのではないか、と所長は思うのです。



では、よしなに。


でも、無視されたらド突き回したくなる短気所長のHPはこちらから。↓↓↓



ティアラのオーダーやご相談はこちらから↓↓↓

taimamoma@yahoo.co.jp



e0348952_16054670.jpg












[PR]
by tanidac | 2017-02-08 23:26 | 日常 | Comments(0)