フェロニエールの可能性

 TANIDA.CROWN.LABの商品で、1番未知な商品カテゴリー名は間違いなく『フェロニエール』です。


『フェロニエール』ってなんじゃらほい?


と思われる方も多いかと思いますが、要は『額飾り』です。


額飾りを額飾りと言って売ってしまうのも、オリジナリティーが無い気がしたので、所長は敢えて、このカテゴリーを『フェロニエール』と命名しました。

元々、『フェロニエール』とはファッション用語で額の装飾品と言う意味です。


ま、ちょっと異国風に言ってみただけなんですけどね( ´;゚;∀;゚;)


しかし、奥さんこれは使えますよ‼



画像はLABのサイド・フェロニエール『モンクール』ですが(HPではサイドパーツと表記しています)、ワンセットあると、以下のようにアレンジが出来るのです‼




e0348952_16135114.jpg





e0348952_16141906.jpg





e0348952_16140731.jpg






e0348952_16143384.jpg





e0348952_16144368.jpg




いやー、我ながらユニバーサルデザインかと( ´∀`)



TANIDA.CROWN.LABではこのモンクールをさらに大型化にアレンジして、単独でも存在感のあるフェロニエールにしていこうと思ってます。→『海と真珠のティアラ』です。


では、よしなに。


他にも奥さん、見て見てなフェロニエールはこちらから。





[PR]
# by tanidac | 2016-03-15 16:40 | ティアラ以外の商品 | Comments(0)

公共事業の光と影

 こんにちは。今日はとても良いお天気でうれしいです。


所長の仕事スペースは自宅の2階にあるのですが、実は昨年から来年にかけて、ガッツリ自宅横で市の建物を建てています。

これが物凄いんです。

今は土台の大きな鉄柱を500本程埋め込み、建て地全体を5~6m程掘り下げています。

公共の建物ですから、しっかり強固な物を作っていただきたいとは思いますが、何しろ音と振動が凄いです。

昨年末には、振動によって敷地内に深さ2メートル程のデッカイ穴が開きました。

すぐに市に連絡して塞いでもらいましたが、チョイチョイ家の壁が落ちたり、ドアの閉まりが悪くなったりと…(´д`|||)

古い家なので、一概に工事のせいとは言えないのですが、まあ、そうだと思います。

一日中止まらない振動で体調を崩したりもしました。


来年竣工したあかつきには、それはそれは皆さんウキウキで、新しい建物を見学されることと思います。

私たちも、数々の苦行を乗り越えた思い出を肴に、生暖かく見守って行きたいと思っています。



e0348952_10305369.jpg
こちら、現場監督のペス男さんです。


では、よしなに。


振動をモノともせず、華麗に制作したティアラはこちらから。




[PR]
# by tanidac | 2016-03-15 10:35 | 日常 | Comments(0)

『海と真珠』ティアラ

 暖かい時間と、寒い時間が交互にやって来て、体が追い付いていない所長です。


近頃は静かに物騒な事柄が多いですね。

何やら見えない物に操られているような、得体の知れない気味の悪さを感じます。



さてさて、現在、所長は気味の悪さとは無縁の、爽やかウフフな新商品を制作中です(°∀°)


それは『海と真珠』のティアラです。

ティアラと言っても、フェロニエールの大型版という感じですが。


以前制作したフェロニエールを元にアレンジを入れていこうと思っております。



e0348952_16055788.jpg

こんな感じに。


所長が中学生の頃、お友達が真珠のヴァリアシオンを踊っていたのですが、それはもうキュートでした。

『海と真珠』のストーリーを気にした事が無かったのですが、改めて調べてみるとビックリ( ;`Д´)


ストーリーが無いのですね。


『せむしの仔馬』という物語の中の、海底の国で踊られる踊りなのだそうです。
しかも、元々そのシーンは無かったらしく、後で付け足された物だとか。


所長的には、もっとこう…、お散歩中の可愛い双子真珠ちゃんをムキムキ海の男がたぶらかす…そして、真面目な姉真珠と奔放な妹真珠の間でバトル勃発!! だと楽しかったのですがねぇ。


ふう、所長も爽やかさ無縁ですね。


では、よしなに。


人柄はアレでも作品は爽やかな所長のHPはこちらから。





[PR]
# by tanidac | 2016-03-14 16:26 | 軽銀ティアラ | Comments(0)

こんばんは。


前回、キラキラバレエblog(!?)に、まさかの加藤鷹氏が登場したので、普段バレエに馴染みのない方も多く閲覧してくれたみたいですね(´∀`)ウフフ


そんなバレエ初体験のみなさまにも、解りやすいように名作古典バレエのストーリーをご紹介致します。

①の時と同様に、あくまでも所長の見解ですので、他の大人に言っちゃダメですよ~。




『ドン・キホーテ』・・・ちょいボケじじいの珍道中 with肉食系カップル。 





『海賊』・・・王様のハーレムで美女鑑賞→なぜか紳士なマッチョ海賊が美女を拐う話(池田理代子の漫画にありがちなパターン)。





『ラ・シルフィード』・・・ちょっと結婚前にハメ外したら、どえらいことになる話。





『ライモンダ』・・・とにかく勝ち組女のイケ好かない話。





いかがでしょうか?

古典バレエと言えども、なかなかに泥臭い内容ではないでしょうか。

ライモンダについては、ほぼ所長の妬みになっております…(´д`|||)


では、よしなに。



美人で実はエエとこの生まれで、彼氏はかっこええは、よその王子からの求婚は断るは…( ´∀`)ホウな、ライモンダにピッタリのティアラはこちらから。







[PR]
# by tanidac | 2016-03-13 21:22 | バレエ | Comments(0)

生きてまーす

 しばらく更新しておりませんでしたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

所長は、日々の雑務に追われておりました。

と言う言い訳でblogをサボってました( ´∀`)キャハ


最近、良く考えるのですが、男性と女性はわかったような顔して何の気なしに共存していますが、実はぜんっぜん解り合えていない、と言うことです。


若干、脳の造りが違うらしく、その差異は仕方がないのだそうです。

よく、男性は「なんで女ってこんな些細な事で泣くんだ」とか、「急に機嫌が悪くなる」とか言いますよね。


解ります。


いや…、解りません。


言ってる意味は解ります。


これはですね、女性側から解説させていただくと、ネット上で上手いこと言ってるのを見付けたのですが、


「女性の怒りはポイント制」

というやつです。


貯めて貯めて貯めまくった挙げ句、最後のちっさいポイントでも、大爆発出来るというエコ?なシステムなのです。

些細な事で…という疑問はこのシステムで説明が付くと思います。
女性は過程を重視する傾向があり、一概には言えませんが、内容どうこうでは無いのだそうです。

男性からは些細な事で感情的になってるように見えるのですが、もうそれ以前の時点で女性の心の器はパンッパンになっているのです。

またそれを男性が理解出来なくて女性をなじりますよね、それでより一層ややこしくなるのです。

ふー、こええ。


では、男性はというと…


「結果重視」だそうですね。


一発即爆…。

これが、女性から見ると「子供っぽい」とか「単純」という風に見えるのです。

どちらも脳の造りに従った感情なので、「男が悪い、女が悪い」という完結の仕方は無いのです。

では、男性はどうしたら女性との無益な戦いに勝利出来るのか、と言うと…。

現代の名匠、加藤鷹氏がこう申しております。

女性が男性に言う「相談にのって」という言葉は「今から私の言う意見を全部肯定して、更に愚痴を全部聞いてそれも相手が全部悪いって再確認できる言葉を返してね。もちろん貴方の話とかは一切しないでね」という意味なので、相談にのろうと思っている男性の皆さんは頑張って話だけを聞いてあげてね。


e0348952_10454747.jpg


これです。

ほんとにこれなんです。

話をうんうん聴いて同情する。これだけでうっそみたいに女性との関係がスムーズになるのです。

女性の相談はアドバイス不要です。

でも、話を真面目に聞いてるフリはしないと、ポイント貯まりますよ~(○´∀`○)


では、よしなに。


女だけど女がめんどくさい所長のHPはこちらから。




[PR]
# by tanidac | 2016-03-09 10:40 | 日常 | Comments(0)

 こんばんは、寒の戻りで若干老けが加速した所長です。

すっかりblogをサボって何をしていたのかと言うと、正月もとっくに終わったのに餅をたらふく食って悦に入っておりました。

ええ、所長は餅が死ぬ程好きなんです。

と、言うのも冗談のようなホントの話ですが、実は掛け持ちでお仕事をさせていただいておりました。

今回は、その中のひとつ、オーダーブックマーカーをご紹介いたします。


e0348952_21434760.jpg

女性で指揮をされる方へ、というオーダーでした。

お話を伺ったところ、絶対音感をお持ちで音に対して妥協されない方だそうです。

所長のイメージは、「音に捧げる人生」。

そして、それを聖職者のように感じました。

ですので、このブックマーカーは「La papessa」と名付けました。

意味は女教皇です。

きらびやかではありますが、甘さを排除し聡明なデザインにしました。


そして、他にもオーダー頂いているブックマーカーもご紹介いたします。



 こちらも、それぞれイメージがあり、楽しく作業させていただきました。


もうじきバレンタインですね。
所長はチョコも大好きなので、この時期美味しいチョコレートが店頭に出ているので嬉しいです。

やだ、来月はひな祭りで桜餅だわ‼
とにかく、所長は毎月なんか食ってます。

では、よしなに。

食いしんボンな所長のHPはこちらから。





[PR]
# by tanidac | 2016-02-06 22:07 | ティアラ以外の商品 | Comments(0)

 ぼんやりしてたら、とうとう2016年になってしまいました・・・。


昨年は、身内的に嵐のような一年でしたが、今年は元旦しょっぱなから私の大切なkindle fire様が天に召されるという事象がありました。

前日寝る前までは何の問題もなく使用できていたのに・・・(まさか、禁句の「ゾルタクスゼイアン」を検索したから!?とか、ちょっとオカルトな気持ちになりました)。

新年早々、年末のお話でナンなんですが、所長は「除夜の鐘」って静かに『ゴーン』って厳かに突くイメージがあったのですが、場所によると
こんな感じなんですね・・・。



e0348952_11203018.jpg






e0348952_11202107.jpg



・・・・。

本年は、所長も既成概念に囚われることなく、気合いを入れて過ごしていきたいと思います。


では、よしなに。

ある意味金属を叩いている所長の絵面もこんなもんですな、HPはこちらから







[PR]
# by tanidac | 2016-01-02 11:29 | 日常 | Comments(0)

こんにちは(о´∀`о)


所長にしては、なかなか過激な題名を付けてみました。


近頃、『老害』という言葉がピッタリ思い浮かぶ事柄が身近にあったので、これについて少し考えてみました。


まあ、所長的にこの言葉をベテランさんに言う事は、超失礼に当たると思ってます。


平たく言えば、『経年による、他者に対する思考力・想像力の著しい低下』なんではないでしょうか。


うーむ。こっちの方がある意味ショックかも…(^-^;



どんな人でも、最初は素人ですが、経験が自信を与え、それなりに成長するものです。


この自信という感情と巧く付き合えるかどうかで、その後の顛末が大きく変わってくると思います。


自信と言うのは、あくまで自分の内側の感情です。『自を信じる』と書きますし。


ですが、それを他人の状況も理解せず自分はそうだったから、と当てはめるのは如何なものでしょうか。


その人は、自分の経験した時代とは違う時代を生きてる人。


そこを肌で理解出来る人が、いわゆる『レジェンド』と呼ばれる存在ではないでしょうか(←所長はこの言い方も軽くて好きではないですが)。


自信はあるけど、他人に対しては無い。



ただ淡々と事実を受け止められることが出来る人。


ついつい、色んなモンくっ付けちゃうんですよね。



『経験が 邪魔をする』 

おお、まさに言いたいことをバッサリ一行で言われてしまいました。


globeの『face』という曲の出だしですネ(о´∀`о)
好みはあると思いますが、小室さんの歌詞は意外に深いです。


所長は、大した自信も経験も無いので、逆に慢心してみたいものです。




歌手のライブのように、ドーム満杯所長好きしか居ない…。



なにその極楽浄土…(о´∀`о)パアア



では、よしなに。



極楽に行きたい所長のホームページはこちらから




[PR]
# by tanidac | 2015-12-04 13:11 | 日常 | Comments(0)

 こんばんわ(о´∀`о)


雪もちらほらしてきて、すっかり冬ですね。


今日から師走。名ばかりのヒラ所長もゴリゴリ転がりますよ~♪




さて、実際の軽銀ティアラを目にした事が無く、画像だけ見た方に必ず言われることがあります。


「えっ!?もっとスワロフスキーびっしり貼ったら?」


「重そう」


「意外にシンプル」



そう、そして実際の軽銀ティアラを見た方に言われるのが…。



「キラッキラッしてる」


「軽い!」


「ゴージャス」



ここまで180度違う感想が出る物も珍しいのですが、ほんとにこれよく言われます。


ストーンについては、画像で見ると隙間だらけで微妙な感じになるのです。


e0348952_21152926.jpg
以前、オーダー頂いたライモンダのティアラです。


確かに、直近で見ると隙間はありますが、このストーンの量でも、舞台で観るとメチャクチャ光ります。

逆に過去、初めてオーダー頂いてストーンを貼りまくったティアラは、手元ではそれは美しかったのですが、舞台で観ると、光過ぎて乱反射を起こし、頭部に後光が差してました…m(__)m


もちろん、ご希望であればみっちり貼ることも出来ます。

要は衣装、役柄とのバランスですね。



次に軽さ。


もう、軽銀ティアラの代名詞。軽くなくても良いなら他当たってくれ(←うそだよぉぉ( TДT)うちで買ってよぉぉ)、と言う位の最大特長です。



e0348952_19542085.jpg
この、うちのティアラで一番重いエマちゃんと、フェロニエールのセットで約30gです。


30gっつったら、


e0348952_00402947.jpg


これですからね。




最後にゴージャスさ。



これは人それぞれなので、なんとも言えませんが、最小で最大の効果を出せるのが軽銀ティアラと、思っています。


いつになく熱く語った所長です。


さあ、ここまで読んだ貴方は俄然興味、湧きましたね(о´∀`о)

良いんですよ。皆まで言わず。さあ、恥ずかしがらずにカツブシ30gを頭に載っけてみましょう。


では、よしなに。


カツブシより軽いティアラはこちらから




[PR]
# by tanidac | 2015-12-01 00:43 | 軽銀ティアラ | Comments(0)

新作ブックマーカー

 三連休如何お過ごしですか?


所長は、愛犬ペス男と開放的にキャッキャしたくて、蒜山へ行こうとしたのですが、ナビにおかしな道案内をされたあげく、田んぼの畦道でこれ以上は走行不能と判断し、根性のケツからバックで回避。


泣く泣く近所の原っぱでキャッキャしてきました。

ナビの野郎!!(←八つ当たり)



さて、今回は大人の女性に大人気?のブックマーカーの新作をご紹介します。


e0348952_22200048.jpg

おお、最初の頃と比べ、進化しすぎてもはやブックマーカーとして機能するのか不安なとこです…。


いずれもペンションnoah様で販売させて頂いております。

一番右の三連マーカーは、早速お得意様のところへお嫁に行けたそうです(о´∀`о)パァァ

着付けをなさるそうで、根付けとしてご使用頂いているそうです。


所長は着物が吸い付く奇跡の樽体型ですが(←着付けの人に言われた( TДT))、結婚式に招待して頂いた時しか着ないので、普段からオシャレに着物を着られる人を見ると尊敬してしまいます。


ちなみに子供の頃は、いつも母お手製のマッシュルームカットかおかっぱだったので、着物を着た写真はすべて「麗子像」でした…。


e0348952_09261880.jpg

では、よしなに。


座敷わらし似の所長のHPはこちらから







[PR]
# by tanidac | 2015-11-23 09:28 | ティアラ以外の商品 | Comments(0)